何がしたい | wyjrny | sa.yona.la help | tags | register | sign in

何がしたい

reply

最近、色々な事を考えてはすぐに考えることをやめてしまう。


結婚したパートナーの事。

自分自身がやりたいこと。

仕事のこと。

自分自身がどうあるべきかについて。


妻は今、「体が自分のものでない」ような感じにみまわれているらしい。

腫瘍が見つかり、原因不明のめまいが続き、帯状疱疹が出来、生理が重い…そんな事がこの数ヶ月のうちに

立て続けに起こっている。さぞ不安だと思う。職場も同じだ。彼女は先月度々休んだ。

そしてその事は僕を悩ませている。夫として支えてあげるべき、本当は最大限仕事の事を考えない環境づくりを

してやるべきではないのか…。

しかし職場の管理者である僕は妻は貴重な同僚の一人でもあることに「こんなに休んでしまって社長へはどう言ったらいいのだろうか」「彼女が休むと他の同僚はどう考えるだろうか」「彼女にやってもらっていた仕事は彼女でしかできない品質のものをどうやって補えばいいのか」…こんなことを考えているとそれは自然と妻に伝わっているのだろう。

彼女には重圧になり仕事へのプレッシャーは計り知れないものになっているようだ。

出社を自然としたくなくなる気持ち…そうこれは僕が以前勤めていた会社を辞める前に出ていた気持ちだ。

そんな言葉を聴くたびに、自分が出社を拒否するに至った「彼ら」にされたことを、彼女にしてしまっていたことに気づき

どうしようも力が出ない…そんな状況だ。


僕は元々結婚するつもりがなかった。しかし彼女と出会い結婚を決意した。

結婚して1年ちょっと。仕事が安定軌道にのるのはもう少し先であり売り上げが上がらないときには精神的なプレッシャーも大きい。そして彼女の不調に気づいてからはもっとそのプレッシャーは大きくなった。

僕は元々写真を撮る旅行にでかけ、登山をしてリフレッシュし、時には自転車で自分の体を追い込むのがとても好きだった。けど今はその「やりたいこと」は日々に忙殺され、気苦労を重ねる中で「やりたい事」は後回しになっている。

僕はやりたい事がいつになったら自由に出来るだろうか…?そんな不安も更に重ねてしまっている。


仕事は順調なのかそうでないのか…分からない。

2年半前、覚悟して決意してスタートさせたはずなのに時々の中だるみにこう思う。「甘かったのかな」

考えなきゃいけないことは湧いてくるのに、実行に移すのが物凄く億劫で、実行に移せない自分の甘さに

自己嫌悪してしまう。

そうして時間は経ち、結果が出せず…。元来の悪いところがここになって出てきている気がする。

何が正解で、何が足りないのか。そういった「成果」が確認できないのが辛い。


自分自身について、この境遇が何なのか分からなくなってきた。

前のように、自分がしたいこととは違う立場になったわけではない。

正真正銘、自分で選んだ道なのに。

悩みを相談したいけど、誰にどう説明して相談すればいいのか分からない。

それすらも面倒くさい。

あぁ、またこうやって負けてしまうのか?自分自身が抱えたプレッシャーに。

負けたくない。うまくやり過ごして、6年前の自分を乗り越えたい…。

posted by wyjrny | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 何がしたい

http://q7ny3v.sa.yona.la/2140

reply

タイムラプスの夜空とか街の撮影、寝ながらネットのあるテレビに映して眺めたり楽しみにしていました。どんどん料理が出来ていくサマとか部屋の模様替えが捗って行くサマとか写すと面白そうなテーマってたとえば家の中にもありますよね。結婚という共同生活は経済的なメリットで考えてもいいと思います。子育てと「事業」的な成果物があってもなくてももっと合理的に折り合うメリットが見つけられるハズ。

原資を外から得てくるための「仕事」はもうちょっと属人的なやり方を整理していきたいなぁ、と思っています。それはクオリティになんぼかの甘えとか伸びシロみたいな余裕を持つこととか。サスティナブルなサイクルを維持するシステムへの研鑽、ビジネス本みたいだけど。

方やヒト一人の体、これは有限。健康上の変化は原則的に不可逆な現象ですよ。お大事に。

posted by q7ny3v | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.