wyjrny | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

wyjrny

写真

我が家

返信
20090804180057


うちは比較的日当たりが良くて、今の時期だと日中は結構明るい。

久しぶりに晴れた夕空から来た光は、壁に反射して家の中を照らす。

今週末はどーなることやら。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

うちのサドル

返信
20090802193642

マイサドル。確か買った時にupした記憶が。結構なじんで来たので、乗り心地はそー悪くない。


20090802182737

バーエンドバー。こいつは結構初期から居る。壁に立てかけたり、無理に路肩を走ってしまって、こんな傷がついてしまっている。けどけっこう握りやすくてお気に入り。


20090802193457

鶴見川源流に夜行ったときに、最初につけてたライトでは何の役にも立たないことを知って、山中湖用に買ったライト。

でっかくてこいつより性能いいのを買った後に見つけたのは内緒。


20090802193845

トップチューブ。すっかりESCAPEのエンブレムも汚れてしまった。ここだけはそんなに綺麗にならない。。。

まーこれからも乗り続けるぞー。。。。。。。。用途は変わるかもだけど。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

自転車、おかえりっ!

返信
20090802151500



いやーついにもどってきたよー。わが相棒。久しぶりにみると結構傷がついてる。。。

まー結構無茶な乗り回しとかもしたかもしれない。これからまた乗るぞー!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

番外編

返信
20090726163354

色々形を変える雲を眺めていた内、ある形にみえたものから。これは、富士山にかぶって中央がなんとなくハートマークっぽい。(きわどいか?w)


20090726183623

これは、翼を広げる鳥のよう。羽が赤く染まってかっこいい!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

雲は晴れ、星は輝く

返信
20090726200525


もう、ここにたたずむのも飽きてきた頃、富士の山は夜が開くと同じくらいのタイミングで一気に綺麗な夜空と

自身の全景を見せた。ただこの一瞬を見るために、そのために今日は呼ばれたのだろうと。

そんな気がしてならない。どうもありがとう。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

富士山と自分

返信
20090726161555

片道2時間の道程を経て、目的地に向かって歩く。現地の天候は一部晴れ。一部雨。山らしい天候だ。

きっと最後には晴れてくれるだろうと信じ、雨宿りしながら耐えていた。


20090726165137


時間がたつごとに雲は姿を変える。しかし富士の山からはまとわりつくように離れず

僕は雲に嫉妬していた。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

無計画な旅行

返信
20090726124250


AM8:30 ふと明るい外に気づいて目を覚ますと、3週間はみてないであろう。青空がベランダから見えた。

居てもたっても居られず、充電を済ませ、電車に飛び乗る。

行く先は河口湖。夏富士にまた会いたくなって、暑い日ざしが僕を誘う。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

だめだとめらんない

返信

だめだめ。もーだめまちにまった晴れの日。河口湖も晴れ。こーなったらいくっきゃないでしょ!!

というわけで電池が充電完了しだいでかけちゃうよっ!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

隅田川花火大会③

返信
20090725192609


熱狂に包まれた辺りも少しの間、冷静になり、いよいよ最後の時を迎える準備に入る。

花火がいっせいに撃ちあがる。白煙に包まれながらも夜空は明るく、無数の大輪が花開く。

そうして熱狂がクライマックスになっているころ、僕は違うタイミングで今まさにシャッターを切る。


花火は散り際こそが、華だと心から思う。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

隅田川花火大会②

返信
20090725192315


音や火薬の匂い、薬きょうが五感を刺激し続ける。無性になって食い入るように花火を見続ける。

人々が夏の夜空を見上げる理由が分かる。集団の中で見る一体感と、感性に任せた個。

両方が入り混じり、周りの熱狂感はすさまじいものとなる。

そうして夏の夜空は日が落ちていく…火の花が照らす。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

隅田川花火大会①

返信
20090725190823


上京して、初めて花火大会を見に来た。蠢く人、人、人。

なにがそう人を熱狂させるのだろうか。始まるまでその正体を見極めたくてドキドキしていた。


ドン!ドン!


音が鳴り響き、空に花が開き始めると、そんな事は一切忘れてしまいそうになった。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

バベルの塔

返信
20090725132404

押上に出ると、新東京タワーの建設現場が目の前にあった。昔々の人々が立てようとした天に突き刺さるような塔に

神は怒り、人々の言語をバラバラにしてしまったという。

はたして、神が寛容になったのか、人間の高層建造物レースはいつまでも続く。。。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

犬フック

返信
20090720023635

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090720023635


IKEAで見つけた犬フック。ヘッドセットを掛けるのにちょうどいい。たまに壁をみると犬が突き刺さってるの想像して笑ってしまうw

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

一人遊び

返信
20090718024026

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090718024026


照明の光源遊びがこんなに楽しいとは。水と光。相性がほんといいねー。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

キーボード

返信
20090717221901

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090717221901


照明第2弾。ワークスペースに電球色を置くとさすがに締まりがなくなってしまうので、LEDのスポット照明を置いてみた。

室内撮りできるくらい指向性と明度が高いので、レフ板置けば、物撮りも面白いかもしれない。

投稿者 wyjrny | 返信 (2)

夏の吾妻山公園に挑戦!

返信
20090715164018

前日の夜中、いつもの様に寝れなくて暇をもてあましていると、なんと天気予報が晴れマークに!ここ3週間待ちに待っていた晴れをどこで消化するかと考えてると、急に夏富士が見たくなって冬に行った吾妻山公園に行くことに。

インターバル撮影用に16GBのSDHCカードと予備バッテリーのアルカリ乾電池を20本購入し1時間電車に揺られて到着。

結果を言えば8割満足2割失敗。って感じorz


2割の内訳で一番デカいのはカメラを二度倒してしまったこと。当日は風が強く気持ちいい日ではあったのですが

自転車で運べるように買ったSLIKのSilentProが軽すぎた+設置場所があんまり良くなかったので風に負けてしまったらしいです。一度目は風に当たりながら1時間ほど寝てたらいつの間にかコケてましたw

二度目は必死に抑えるも片手じゃ支えきれず。。。壊れなくてホント良かった。リコーの回し者じゃないですが

頑丈ですよ!GX200!!


微速度動画用に撮影した写真の枚数は約1300枚。デジタルカメラなのでひたすら撮ってみてから選ぶタイプの俺でさえ

「多いな。。。」って感じがしてしまいました。あ、ちなみにこのエントリの写真は撮影風景です。

撮影時間にも現像~動画化にも時間がかかる手間のかかる微速度撮影ですが、出来たときの喜びは写真とはまた違ったものがあって楽しいです。もーすこし動画に関することも、インターバル撮影のコツも勉強しよっと。


p.s.夏の富士山は雲がくれしてました。恥ずかしがり屋めっ!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

返信
20090715135431

夏の空を仰ぎながら風に吹かれてうとうとしていると、コイツが出てきた。やたら偉そうな割になつっこいんだよなー。


20090715130609

それにしても風が気持ちいい。遠くから聞こえる潮騒と、近くで聞こえる葉っぱの「波の音」。

二つの波音を聞いているといつの間にか眠りに落ちていた。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

丹沢山系と相模湾

返信

2月に行った吾妻山公園に再度挑戦。晴れ予報で行ったら丹沢の山の上にはあつーい雲が。。。

しょうがないので相模湾と中郡の町並みを入れて撮ってみました。

途中ブレたりしてるのは風です。自転車で運ぶ用の三脚では軽すぎて何回かカメラごと倒してしまいましたorz

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

朝日

返信
20090713050747

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090713050747



20090713050917

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090713050917



気づいてみると夜が明けていて、また寝るタイミングを逃してしまった。あーこんなんでよいのかなー。

なんて外に出ると綺麗な朝日が出ていて、なんだかどーでもよくなった。

電線なんか普段は気にもしないけど、結構きちんと配線されていて美を感じるもんだな。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

薄昏時

返信
20090712191749

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090712191749


夕焼けを撮ろうと公園まで出かけたら、距離があることに気づかず1時間強あるいてしまい、公園に着いたときには

すっかり薄昏時。

ぽつーんと佇んでいる間に形の良い木が目に入った。あーなんだか懐かしい時間帯だ。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.